【リファイン大賞】
 ☆☆☆☆☆全国優秀賞 受賞☆☆☆☆☆


築150年の復活


築150年を経た建物。これからも
ずっと住み続けていくためのリフォームです。
まず、しなければいけないことは、 しっかりとした

基礎づくり、老朽化している柱や梁の
補修や補強…といった構造的に安心して暮らせる
ようにすることでした。
次に、築150年という趣のある建物にあった
インテリア計画。古きのよさと、
最新設備をいかに融合させるかがポイントでした。
《AFTER》 土間だったところにも床をつくり、
現代の生活スタイルに合ったLDKに。
床をつくると、天井高が低くなり圧迫感があるので、既存天井を撤去し傾斜天井にすることで、
高さを確保すると自ずと顔を出す立派な梁。
趣のあるインテリアとしてもバッチリ!!

 栃の木の無垢板で特別に
  作ったテーブル。

 趣のある玄関。
     使いやすさ抜群のシステムキッチン。
    奥行き65pのカップボードは
 重宝します。